過去開催セミナー - 伝熱設計計算セミナー

お申し込み

HOME > 過去開催セミナー

(過去開催)2012年6月20日(水) 大阪中央区にて開催

本セミナーは受付終了しました

受講された方、ありがとうございます!!!

参加者様がお持ちの案件について、ふく射熱伝達理論の説明をしました


数式から得られた結果と実際の現象の差異を説明しました


講習終了後に、参加者様から熱計算方法のご相談をお受けしました


参加者様のご感想

電気炉内の冶具を設計されている方からのご感想です

2012年6月大阪開催 「基礎 温度計算編」に参加

kannsou12_6_20_2.JPG

受講前

参考書を片手に、独学で熱計算にあたっていた。

↓↓↓↓↓

受講後

具体的な事象と数式を知ることができてとてもためになった。

株式会社 湊川金属テストピース製作所 三木優理 様 女性 

   参考書等で独学で進めてきたが、どのような事象にどの数式を適用したらよいか、わからない状況だった。
 本セミナーを受けて、具体的な事象と数式の使い方が分かり、大変ためになった。
また、熱伝導率、熱伝達率、代表長さについては間違って使用していたことがわかり、ためになった。

樹脂成形に従事されている設計者のご感想です

2012年6月大阪伝熱講習会に参加

樹脂成形

受講前

自社の課題に対して、どのような数式を適用すればいいかわからなかった。

↓↓↓↓↓

受講後

実習を通して学べてとても有益だった。

K N様 35歳 男性 

  理論計算をどのように実際の計算にあてはめればよいのか?を実習を通じてしっかりと解説頂き、大変役立ちました。
自社の問題にどのような計算式を適用してよいのかがわからず困っていたので、非常に有益で市亜。

次回開催予定

最新技術セミナー開催日時はこちら

つづきを読む

(過去開催)2012年6月15日(金) in名古屋 ポートメッセ名古屋

本セミナーは終了しました

受講された方、ありがとうございます!!!

次回開催予定

最新技術セミナー開催日時はこちら

講習中の様子

Excel実習では、計算時間短縮のアイデアをお伝えしました


実習中の参加者様をサポート


参加者様のご感想

電子回路基板設計をされている方のご感想

2012年6月名古屋開催 「基礎 温度計算編」に参加

dennshikairo_sekkei.jpg

改善されると嬉しい点

演習で使用したエクセルシートの正解シートがあるとよい。また、入力パラメータを入れれば、出力がすべて自動で算出されるように作られていると嬉しかった。

VS

良かった点

温度変化の計算方法は知らない事が多かったので、勉強になった。

愛知電機株式会社

普天間 淳様 37歳 男性 

   今までは定常状態での考え方がほとんどであった為、過渡状態での考え方や使う数式、パラメータなどが分かりました。
特に温度変化の計算方法などは知らなかった部分であり、勉強になりました。

 演習も自分で考えて使う式を入力するというのは悪くはないのですが、後日確認できるような説明付の正解シートがあるとよかったと思います。
 あと、せっかくエクセルでやるのなら、例題3.1などは深さパラメータをいちいち入力して解を出すのではなく、表に直接各深さでの解が出るように作っていて欲しかったです。

次回開催予定

最新技術セミナー開催日時はこちら

つづきを読む

(過去開催)2012年2月17日(金) in名古屋 ポートメッセ名古屋

本セミナーは終了しました

受講された方、ありがとうございます!!!

次回開催予定

最新技術セミナー開催日時はこちら

講習中の様子

参加者様の個別熱計算案件を説明させていただきました

参加者様のご感想

塗装プラント設計製作をされている方

nagoya_2012_2_kansou.jpg

改善されると嬉しい点

テキスト内の記号説明。

VS

良かった点

演習を解くことによって理解が深まった。

東海産機株式会社

内藤 隆様 56歳 男性 

 今まで経験値を基に乾燥炉の設計を行っていました。 技術的な裏付けが欲しくて参加しました。 丁寧に説明して頂き、また演習問題を解く事でより理解が深まったような気がします。

説明書内の記載の記号にもう少しコメントがあればよりわかりやすかったと思います。

次回は熱風によりワークに伝達する熱量の計算を教えてもらいたいです。

次回開催予定

最新技術セミナー開催日時はこちら

つづきを読む

(過去開催)2012年2月14日(火) 15日(水) in東京都内 神田

本セミナーは終了しました

受講された方、ありがとうございます!!!

次回開催予定

最新技術セミナー開催日時はこちら

講習中の様子

熱伝達率を計算するためのパラメータを説明しています

参加者様のご感想

工業用電気ヒータ設計製作されている方

koe_dennki_heater.jpg

受講前

伝熱を基礎から学びたかった。

↓↓↓↓↓

受講後

Excelの実習も分かり易く理解できた。

今回は伝熱について基礎から学びたいと思い受講しました。EXCELを用いて分かり易くご説明頂き実習にても理解する事ができました。

今後はより実務に合わせた内容をご相談させていただこうと思います。

群馬県内の企業と共同研究、依頼試験を行われている方

koe_gunnma.jpg

良かった点

自分の熱計算モデルも検討して頂けた。

VS

今後のご要望

いろんなテーマでセミナーを行っていただけるとうれしい。

群馬県立群馬産業技術センター

坂田 知昭 様 

 固体の内部の熱計算に対してハイスラー線図を用いて容易に求める事ができる事を実習 を交えて行えたので理解が深まりました。

 実際の自分のモデルについて検討して頂けたので助かりました。

 時間的には短くて、絞られた内容になってしまいますので、いろいろなテーマでセミナーを行っていただけると、 ピンポイントで参加できると思います。

お世話になりました。

全熱交換型換気扇らの実用化設計を行われている方

scan-0032.jpg

受講前

数式、理論は難しいと思っていた

↓↓↓↓↓

受講後

単純なモデル化すれば簡単に計算できると知った

松井 様 24歳 男性

数式、理論的な計算は難しく感じていましたが必要な計算式を押さえ、
求めたいものを単純なモデル化すれば比較的簡単に計算する事ができる事が分かりました。

ただ講義を聴くだけでなく、実際にエクセルを使って計算をしたので業務に活かす際に
取りかかり易く参考になりました。

次回開催予定

最新技術セミナー開催日時はこちら

つづきを読む

(過去開催)2012年2月10日(金) in大阪 天満橋

本セミナーは終了しました

受講された方、ありがとうございます!!!

次回開催予定

最新技術セミナー開催日時はこちら

講習中の様子

大阪講習会の様子

参加者様のご感想

ベルトクーラー設計されている方

scan-002.jpg

受講前

数式は一通り知っていた。

↓↓↓↓↓

受講後

講習で学んだ内容をさらに独学で勉強したい。

 数式は知っていても、どのように実際の設計に使えば良いのかが、良くわかった。
今日学んだことを自らも独学で勉強し、公式の理解を深める努力も必要だと感じた。

水中ポンプ設計されている方

scan-001.jpg

受講前

熱計算は独学で行っている状態だった

↓↓↓↓↓

受講後

式のつかい方が「見えるように」なる講習内容だった。

 実務における熱計算は独学で行っている状況でしたが、 セミナーを受けて、
 熱計算に必要な式や使い方が具体的に「見えて」来たように思います。

まず、社内に戻ったら、教わった知識で試してみたいと感じさせるセミナー内容でした。

次回開催予定

最新技術セミナー開催日時はこちら

つづきを読む

《 前 1  2  3 


 
 

おしらせ

東京 熱量計算相談会 

熱設計計算代行サービスも行っています

エクセルファイル提供 伝熱計算 代行

お問い合わせ

お問い合わせ

PageTop

エクセル伝熱計算代行 熱設計社員研修申込 伝熱講習会申込 熱計算のヒント

新着記事

メニュー

カテゴリ

次回公開セミナー

近日公開

セミナー開催日



 は公開セミナー開催日  は社員研修受付日

過去開催セミナ-の様子

講師の新着ブログ

サイト内 検索

熱基礎知識を検索
↓↓↓↓↓


本サイト内 を検索

対応可能地域

    日本全国
    flag_j.jpg

    アジア各国(順序不同)
    中華人民共和国
    中華民国(台湾)
    大韓民国
    タイ王国
    インドネシア共和国
    インド共和国
    シンガポール共和国
    flag_j.jpg flag_j.jpg flag_j.jpg
    flag_j.jpg flag_j.jpg flag_j.jpg
    flag_sin.jpg

    欧米各国(順序不同)
    アメリカ合衆国全域
    イギリス
    ドイツ連邦共和国
    flag_j.jpg flag_j.jpg flag_j.jpg

会社概要






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。