エクセル放熱計算 技術セミナー開催-Future Engineer

お申し込み

熱計算の基礎を学びたい方へ

Excel(TM)で簡単な熱設計を自社で行えるようになりたい。

熱設計、計算セミナー、講習会に参加したいが、開催場所日時が自社都合に合わない。

自社が抱えている熱設計課題に対して、基礎知識を交えて教えてほしい。

ご安心ください

御社にて熱設計 計算講習を行います

御社の技術者をセミナー会場まで送る移動時間短縮できます。

出張交通費が節約できます。

御社熱計算課題に沿った講義カリキュラムを提供できます。

講師紹介

株式会社 Future Engineer 代表 新川智英

冷却計算セミナー講師経歴

1976年 愛知県 名古屋 生れ

豊田工業高等専門学校 電気工学科 卒業

名古屋大学大学院 航空宇宙工学専攻
修了 工学修士


自動車メーカー研究所にて、有限要素法による熱流体解析、構造解析に従事。

電気検査部品メーカーにて、有限要素法による電流発熱に伴う伝熱解析、
実験計画法に基づく温度測定相関関係の研究に従事。

初めまして。
株式会社 Future Engineer 代表取締役社長兼 最高技術責任者 新川と申します。
私の人生におけるミッションは、以下の通りです。

「子供達の理系離れを食い止める」

「技術者が、自分たちの持っている能力に使命感及び、
誇りを感じることが出来る環境を創る」

 以前参加したセミナーにて講師である著名人にこの事を話したら、大変賛成していただけました。
 今後、私が過去に仕事上で苦労した技術計算を提供し、皆様のお役に立つことにより、自分のミッションを果たせる会社を創りたいと思っております。

jisseki_suu.jpg

熱計算コンサルタントとして 各種製造業法人向けに熱設計、解析支援を行う

私が感じた熱解析業務の苦労は、、、

 周囲環境へ逃げる放熱の割合(熱伝達率)の検討をつけることでした。
固体内の温度を求めるためにも、一番外側から逃げる熱量がわからなければ計算できません。。
 有限要素法(FEM)解析では、対流 境界条件の設定に相当します。 流体と接してる物体形状により様々に変わり、とても面倒なものでした。 時間を費やし、毎回計算していました。

貴方に同じ苦労を
させないために講義いたします!

なぜなら

冷却、放熱に必要な基礎式を説明します

現場で目的の温度、風量などを、
計算するために最低限知っておかねばならない、
基礎数式をお伝えいたします。



基礎式を現場で応用しやすいように説明します

基礎式から答えを導くために実用上どの要素に
一番関係しているか、 実習を交えて説明いたします。



Excelを使い、参加者様と共に学びます

Excelによる実習では、参加者様が間違えやすいポイント、
計算時間短縮に繋がるポイントを解説いたします。



ご依頼者の感想

先日社員研修のご依頼された法人様からご感想を頂きました。

加熱炉、乾燥機の開発設計をされている方

受講前

熱計算は書籍とインターネットから独学で行っていたので正しさが分からなかった。

↓↓↓↓↓

受講後

今回の出張セミナーでは参加者によっては間違いに気づき、初めて知った事があった。

セミナー受講生感想 加熱炉 乾燥機

 今まで熱計算は、書籍とインターネットから得た知識で行っていた。独学で知識を習得してきたため、 熱計算で得た答えが正しいのか間違っているのか分からなかった。
 そこで今回の出張セミナーを受講して今まで自分が行ってきた計算式の使い方が間違っている事が分かり、大きな収穫を得た。

 また、セミナーの応用事例の解説は、当社に関する設備製造の熱計算であったため、受講者の関心が高く、他人の質問にも皆真剣に耳を傾けていたようだ。

 「聞くは一時の恥、聞かぬは・・・」の諺ではないが、今回の出張セミナーを通して受講した人全員が同じ計算の基本を知り、人によっては間違いを気付き、 初めて知ったなどプロからの講義を受ける大切さを痛感した。

 Future Engineerの新川様に感謝いたします。

その他のご感想はこちら→


 
 

おしらせ

東京 熱量計算相談会 

熱設計計算代行サービスも行っています

エクセルファイル提供 伝熱計算 代行

お問い合わせ

お問い合わせ

PageTop

エクセル伝熱計算代行 熱設計社員研修申込 伝熱講習会申込 熱計算のヒント

新着記事

メニュー

カテゴリ

次回公開セミナー

近日公開

セミナー開催日



 は公開セミナー開催日  は社員研修受付日

過去開催セミナ-の様子

講師の新着ブログ

サイト内 検索

熱基礎知識を検索
↓↓↓↓↓


本サイト内 を検索

対応可能地域

    日本全国
    flag_j.jpg

    アジア各国(順序不同)
    中華人民共和国
    中華民国(台湾)
    大韓民国
    タイ王国
    インドネシア共和国
    インド共和国
    シンガポール共和国
    flag_j.jpg flag_j.jpg flag_j.jpg
    flag_j.jpg flag_j.jpg flag_j.jpg
    flag_sin.jpg

    欧米各国(順序不同)
    アメリカ合衆国全域
    イギリス
    ドイツ連邦共和国
    flag_j.jpg flag_j.jpg flag_j.jpg

会社概要






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。