伝熱設計 計算セミナー 内容の紹介です - 伝熱設計計算セミナー

お申し込み

HOME > 伝熱設計 計算セミナー 内容の紹介です

セミナーの到達目標

熱伝導に関する基礎数式を知り、理解する

ハンドブック、物性値があれば、目的の熱計算ができるようになる

自分でエクセルにより計算を行えるよう、実際に手を動かして作業に慣れる

エクセル実習付きの伝熱セミナー

基礎理論から、実際に現場で使う熱計算事例まで、パソコン実習形式で行います。
(パソコンを使用できない場合は、関数電卓と定規を用いて行います)

講習会費用に、テキスト、エクセル(TM)ファイルを含みます

講義内容 概要

公開セミナー

こちらをご覧ください

出張社員研修

講義内容は、御社の熱計算課題に沿って変更可能です。

以下は一例です。

1.伝熱計算の基礎知識

1.1 熱伝導方程式

1.2 フーリエの法則

1.3 ニュートンの冷却法則

2.固体内の熱伝導の計算

2.1 1次元定常熱伝導

2.2 1次元非定常熱伝導

2.3 境界条件について

2.4 ハイスラー線図を使った演習 (Excelによる演習)

3.様々な対流熱伝達の形態

3.1 強制対流熱伝達(外部流)

3.2 強制対流熱伝達(内部流)

3.3 自然対流熱伝達(外部流)

4.Excelを使用した応用計算事例 (Excelによる演習)

4.1 金型を外側から冷却する時必要な冷却時間算出

4.2 パイプ内の流体温度の計算

4.3 通電中の裸電線の温度計算

5.質疑応答・名刺交換・個別相談など

講習スライド一部

講習会スライドtop

slide_top.JPG

弊社が行ってきた


過去120件の熱計算事例


を基に講義をさせていただきます。


講習会スライド(ニュートンの冷却法則)

newton_reikyaku.JPG

高温製品を冷却するためには


必須の熱伝達現象を


説明いたします。


講習会スライド(強制対流熱伝達計算式)

kyousei_tairyuu.JPG

強制対流熱伝達の理論式に


必須のパラメータ


レイノルズ数とヌセルト数を


説明します。


講習会スライド(高温金型冷却計算実習)

kanagata_reikyaku_jissyuu.JPG

参加者の方によって、実際に


エクセルを使用して熱計算実習を


行っていただきます。


 
 

おしらせ

東京 熱量計算相談会 

熱設計計算代行サービスも行っています

エクセルファイル提供 伝熱計算 代行

お問い合わせ

お問い合わせ

PageTop

エクセル伝熱計算代行 熱設計社員研修申込 伝熱講習会申込 熱計算のヒント

新着記事

メニュー

カテゴリ

次回公開セミナー

近日公開

セミナー開催日



 は公開セミナー開催日  は社員研修受付日

過去開催セミナ-の様子

講師の新着ブログ

サイト内 検索

熱基礎知識を検索
↓↓↓↓↓


本サイト内 を検索

対応可能地域

    日本全国
    flag_j.jpg

    アジア各国(順序不同)
    中華人民共和国
    中華民国(台湾)
    大韓民国
    タイ王国
    インドネシア共和国
    インド共和国
    シンガポール共和国
    flag_j.jpg flag_j.jpg flag_j.jpg
    flag_j.jpg flag_j.jpg flag_j.jpg
    flag_sin.jpg

    欧米各国(順序不同)
    アメリカ合衆国全域
    イギリス
    ドイツ連邦共和国
    flag_j.jpg flag_j.jpg flag_j.jpg

会社概要






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。