Q) 冷却流体を変更することによる冷却効果の考察に使える数式は?

お問い合わせはこちら Fax.052-308-6939

Q) 冷却流体を変更することによる冷却効果の考察に使える数式は?

2021-04-04

2021年3月オンライン開催セミナー中にに伺ったご質問

A) ヌセルト数、レイノルズ数、熱伝達率の数式を用います。

 上記それぞれの数式には、冷却流体の物性値である、熱伝導率、粘性係数、密度、比熱が含まれているので、
それらを冷却流体の値に変更すれば、冷却効果(熱伝達率)を吟味できます。


お知らせ

2021年6月オンライン セミナー開催!

今月の予定

来月の予定

熱設計計算代行サービスも行っています

エクセル伝熱計算代行

お問い合わせ

ご質問はこちらのお問い合わせフォームにご記入ください


PAGE TOP

過去開催セミナ-の様子
対応可能地域




MENU

CONTACT
HOME