(過去開催)第2回伝熱セミナ- 2011年10月15日(土) in名古屋

お問い合わせはこちら Fax.052-308-6939

(過去開催)第2回伝熱セミナ- 2011年10月15日(土) in名古屋

2012-06-13

本セミナーは終了しました

受講された方、ありがとうございます!!!

次回開催予定

開催日時

「Excelを使った 伝熱計算応用 実習セミナー (固体内熱伝導 編)」 

日にち

2011年10月15日(土) (受付終了)

内容はこちら

時間(すべて共通)

09時45分 ~ 17時30分 (昼休憩1時間、延べ7時間弱) 変更しました。↓

10時30分 ~ 17時30分 受付10:00~ (昼休憩1時間、延べ6時間弱)

お問合せはこちら

場所

愛知県 名古屋市 中村区 名駅3-24-8 三立ビル3F

名古屋駅、地下鉄東山線・桜通線 名古屋駅から徒歩5分

持ち物

MS Excel(TM)がインストールされたノートPC一人1台

筆記用具

内容

参加費用は1日当たりの金額です。

「Excelを使った 伝熱計算応用 実習セミナー (固体内熱伝導 編)」 10/15(土)

講義の目的

高温固体の内部温度分布をCAEシミュレーションを使わずに求める手法を習得できます

対象受講者

空気や水で製品を冷やす場合に、どれくらいの時間でどの部分が
何度になっているかを計算したい方。
温度の過渡現象を計算。

概要

1.伝熱計算の基礎知識

1.1 熱伝導方程式

1.2 フーリエの法則

1.3 ニュートンの冷却法則

2.固体内の熱伝導の計算

2.1 1次元定常熱伝導

2.2 1次元非定常熱伝導

2.3 境界条件について

2.4 ハイスラー線図を使った演習 (Excelによる演習)

3.Excelを使用した応用計算事例 (Excelによる演習)

3.1 大きくて広い板を外側から冷却する時必要な冷却時間算出

3.2 長い中肉丸棒を冷却する時に必要な冷却時間算出

3.3 球体を冷やす場合の各部の温度変化算出

3.4 微小な金属(粉塵など)が瞬間的に冷却する時の温度変化

3.5 有限の板、棒を冷やす場合の計算

4.質疑応答・名刺交換・個別相談など

お申込みはこちら

ご案内パンフレットはこちら

お問合せはこちら

費用

お一人、1日当たり 49,000円(税込) 実習で使ったExcelファイル、テキスト代込

申込期限、キャンセルについて

申込期限は開催日前日まで(その場合は当日費用をご持参ください)

キャンセルに関しては10/5(水)までは全額返金(振込手数料はご負担下さい)
それ以降は返金いたしません。代理をたてられるか、別日程にご参加ください。

申込方法

参加定員は各日程15名となっています。定員になり次第締め切りいたします。

2011年10月15日(土)

tech-seminar.jpよりお申し込みください

受付終了

2011年10月17日(月)

tech-seminar.jpよりお申し込みください

受付終了


お知らせ

2021年5月オンライン セミナー開催!

今月の予定

来月の予定

熱設計計算代行サービスも行っています

エクセル伝熱計算代行

お問い合わせ

ご質問はこちらのお問い合わせフォームにご記入ください


PAGE TOP

過去開催セミナ-の様子
対応可能地域




MENU

CONTACT
HOME