集中熱容量モデルとは

お問い合わせはこちら Fax.052-308-6939

集中熱容量モデルとは

2012-07-08

このような計算をされている方に必要な知識です

表面積に比べて、体積が小さい物体の温度変化を計算
固体表面温度と、内部温度の差を検討
熱伝導率が高い物体を自然放熱する場合の温度変化

集中熱容量モデルとはこのように定義されます

「物体内の温度分布を無視して物体の熱容量だけを集中系として取り扱うことができるモデル」

具体例として以下のようなものがあります


微小粉じんの温度変化
金属内部の温度変化を計算


お知らせ

2021年12月オンライン セミナー開催!

今月の予定

来月の予定

熱設計計算代行サービスも行っています

エクセル伝熱計算代行

お問い合わせ

ご質問はこちらのお問い合わせフォームにご記入ください


PAGE TOP

過去開催セミナ-の様子
対応可能地域




MENU

CONTACT
HOME