Q)演習で取り扱った誤差関数を含んだ温度分布時間変化式の導出方法は?

お問い合わせはこちら Fax.050-3000-1369

Q)演習で取り扱った誤差関数を含んだ温度分布時間変化式の導出方法は?

2022-04-25

2022年4月オンライン開催セミナー中にに伺ったご質問

A) 熱伝導方程式を第三種境界条件で解いた一般解を演習で活用いたしました。

第三種境界とは熱伝達境界ともいわれ、そのほかに下記の境界条件で解いた一般解もあります。

第一種境界条件: 温度境界条件

第二種境界条件: 熱流束境界条件

熱伝導方程式を熱伝達境界で解いた一般解

お知らせ

2022年5月オンライン セミナー開催!

今月の予定

来月の予定

熱設計計算代行サービスも行っています

エクセル伝熱計算代行

お問い合わせ

ご質問はこちらのお問い合わせフォームにご記入ください


コメントを残す

*

PAGE TOP

過去開催セミナ-の様子
対応可能地域




MENU

CONTACT
HOME