Q) 銅とSUSの表面からの放熱量はどちらが多い?

お問い合わせはこちら Fax.052-308-6939

Q) 銅とSUSの表面からの放熱量はどちらが多い?

2012-07-07

2012年6月大阪にて講習中に伺ったご質問

ヒートシンクの材質を選ぶ時に、熱伝導率が良い物を選んだほうが良いのでしょうか?熱伝達率はどのように関係あるのですか?

A) トータルでの放熱量は、熱伝導率が低い銅の方が大きいです。

しかしこれは同じフィン形状、ファン流量の場合での比較です。フィン形状やファン流量が熱伝達率に影響あります。
つまり、トータルでの放熱量は熱伝達率(熱抵抗)に強く依存しているので、ヒートシンクの選定にはフィン形状を考慮する必要があります。


お知らせ

2021年9月オンライン セミナー開催!

今月の予定

来月の予定

熱設計計算代行サービスも行っています

エクセル伝熱計算代行

お問い合わせ

ご質問はこちらのお問い合わせフォームにご記入ください


PAGE TOP

過去開催セミナ-の様子
対応可能地域




MENU

CONTACT
HOME