[開催終了]第18回2021/5/28(金)Excelを使い自力で熱計算出来るようになるセミナー 基礎温度計算編

お問い合わせはこちら Fax.052-308-6939

[開催終了]第18回2021/5/28(金)Excelを使い自力で熱計算出来るようになるセミナー 基礎温度計算編

次回開催予定

最新技術セミナー開催日時はこちら

「Excelを使い自力で熱計算出来るようになるセミナー 基礎温度計算編」

このような方にお勧めです

熱計算 初心者
熱計算をイチから勉強したい方。
金型や、高温製品の冷却工程設計者
配管内の熱ロスを計算する建築、土木設計者
通電中の電線、金属の温度予測を行う電気技術者
その他、現場での熱課題を自力で解くために必要な知識を得たい方

日時

2021年5月28日(金)残席4名
10時30分 ~ 16時30分 回線公開10:00~ (昼休憩1時間、延べ5時間弱)

講義の到達目標

現場の熱計算において最低限知っておきたい理論をお伝えし、受講後は皆さまを
「ハンドブックさえあれば目的の温度、冷却量を計算できるようになる!」
ところまでスキルアップさせます。

ご案内パンフレットはこちら

場所

開催時間中インターネットに接続できる、受講者様のご都合の良い場所

オンラインセミナー 必要受講環境

ソフトウェア

Zoomクライアント ソフトウェア (事前ダウンロードを推奨。無くても参加可能)

インターネットブラウザ

Chromiun Edge 80以上
Google Chrome 53.0.2785以上
Firefox 49.0以降
Safari 10.0.602.1.50以上
Internet Explorer 10以上

インターネット回線速度

下り 1.2(Mbps)以上

PC OS

Windows 7以上
Mac OS 10.9以上

講義内容

【午前】
1 熱計算をするために知っておくべき事
1.1 熱伝導方程式
1.2 フーリエの法則
1.3 ニュートンの冷却法則
2 温度を計算するために知っておく事
2.1 1次元定常熱伝導
2.2 熱回路網法
2.3 1次元非定常熱伝導
2.4 ハイスラー線図の使い方と、その数式
2.5 集中熱容量法
3 明日から使える熱計算式集
3.1 板状プラスチック製品を方側から冷やす場合の各部温度計算式
3.2 比較的小さい金属製品の自然放熱、温度時間変化計算式
3.3 断熱材表面を触った時の温度計算式
【午後】
4 Excel を使用した実践計算 (Excel による演習)
4.1 ヒートシンク付き半導体のジャンクション温度計算
4.2 長い中肉ゴム円柱を水で冷却する場合の時間計算
4.3 広い金属平板を両側から冷やす場合の各部温度計算
5 質疑応答・参加者様 独自課題説明
5.1 質疑応答
5.2 参加者様課題説明 1
5.3 参加者様課題説明 2
5.4 参加者様課題説明 3


お知らせ

2021年8月オンライン セミナー開催!

今月の予定

来月の予定

熱設計計算代行サービスも行っています

エクセル伝熱計算代行

お問い合わせ

ご質問はこちらのお問い合わせフォームにご記入ください


コメントを残す

*

PAGE TOP

過去開催セミナ-の様子
対応可能地域




MENU

CONTACT
HOME